【ブラック融資OK】な消費者金融7社※即日融資・審査を通す方法

ブラックでも借りれる

ブラックでも融資可能な消費者金融をまとめています。
大手消費者金融で審査落ちしてしまってもまだまだ借りれるところはあります。
ブラックでも多重債務者でも借りれたという希望の持てる業者について徹底してまとめました。

この記事は2020年の情報を基に構成されています。
2021年もこの記事の内容に大きく変化はないと考えられます。
この記事の監修
あきらです。某中小消費者金融で8年間、融資・審査担当を行っていました。元融資担当として「ブラックでも借りれる」「ブラック融資OK」な消費者金融について語ります。
  1. ブラック融資可能な消費者金融7選
      1. プランおすすめ
      2. アルク
      3. トライフィナンシャル
      4. ユニーファイナンス
      5. スカイオフィス
      6. ハローハッピー
      7. スペース
  2. 金融事故を起こしていても貸してくれる中小消費者金融とは
    1. 中小消費者金融ならばブラックリストでも借りられることがある
    2. 大手消費者金融と中小消費者金融の違い
    3. 中小消費者金融利用するデメリット
  3. 【融資率超高い】ブラック融資可能な消費者金融はココ
    1. ブラック初心者の場合(2件未満の借り入れ)
      1. セントラル
      2. いつも
      3. アロー
    2. 3件から5件程度の借入がある場合
      1. フタバ
      2. フクホー
      3. アルコシステム
      4. フタバ
      5. キャネット
      6. AZ株式会社
    3. 6件以上の超ブラック
      1. エイワ
      2. アムザ
  4. ブラックでも融資を受けられる条件とは
    1. 【審査に通る条件①】すでに他社の返済が完了していること
    2. 【審査に通る条件②】所得証明書を提出する
    3. 【審査に通る条件③】在籍確認を突破する
    4. 【審査に通る条件その他】自己破産や債務整理から5年から10年経っている
  5. ブラックでも借りれる消費者金融で否決される理由は
    1. 他社借入を延滞中の場合は借りられない
    2. 申し込みブラック状態では
    3. 総量規制の枠を超えることはできない
    4. 携帯の料金を延滞している
  6. 延滞中でも甘い審査の消費者金融・カードローンキャッシング会社はあるか
    1. どのくらい延滞していたら借りられないの?
  7. ブラックリストに登録されていないかチェック
    1. CIC(指定信用情報機関)株式会社シー・アイ・シー
    2. JICC(日本信用情報機構)
  8. 金融事故を起こしていてもブラックでないこともある
    1. 自己破産や債務整理をしていてもブラックではないことがある
  9. 金融機関以外でブラックでも融資してもらう方法
    1. 質屋を利用する
    2. 家族や友人に相談してみる
    3. どうしてもどこからも借りられなければ後払いサービスを利用
    4. 市役所の融資制度である生活福祉貸付を検討する
  10. ブラック融資可能でも闇金にだけは注意
    1. 正規の金融業者と闇金業者の見分け方
    2. 闇金業者は違法の存在

ブラック融資可能な消費者金融7選

ここでは2chなどの口コミから調査をした結果、ブラックでも融資を受けられると評判の消費者金融を一覧にしました。

あきら
あきら

仮に大手の消費者金融で落とされたとしてもこちらで紹介している消費者金融ならブラックOKで融資を受けられる可能性があります!

 

プランおすすめ

大阪の街金融でブラックでも審査に通ったと評判です。
特に関西の人には審査が甘く借りやすいようです。関西の利用者がとても多いです。
債務整理経験者でも借りれたという口コミがあります。
返済方法は振込か店舗併設のATMがあります。

アルク

アルクはプランと同じくらいに借りれたという口コミが多いです。
プランとアルクは似たような審査基準を敷いており来店することで審査が激アマになるようです。

プランとアルクはそれぞれどちらも大阪の消費者金融なので大阪圏でブラックOKな消費者金融を探している方は是非試してみてください。

トライフィナンシャル

トライは知る人ぞ知る中小消費者金融という感じです。
審査はものすごく甘く、他で通らなかった人でもトライで借りれたと口コミされています。
ただし現在、他社延滞中である、また無職であり収入がない、という方は審査に通らないようなので注意してください。

ユニーファイナンス

ユニーファイナンスは中小消費者金融には珍しくカードローンになります。ユニーファイナンス契約するとFITカードが発行されます。

このFITカードはプロミスのATMで利用することができます。
プロミスは全国で約1000代以上のATMを設置しているので地方の方でも安心して利用することができます。

ユニーファイナンスはブラックの方も契約できたという口コミがありブラックでも融資してもらえるようです。

ただし債務整理や自己破産にはやや厳しい印象があるようです。
返済能力の有無を重視してくる傾向があるため、収入があることを証明できれば融資してもらえる可能性があります。不動産ローンやビジネスローンもあるので個人事業主、事業者の方も相談が可能。

スカイオフィス

スカイオフィスは福岡にある消費者金融です。
来店不要で最短30分で振り込み融資してくれるスピードキャッシングが売りの会社です。

ハローハッピー

来店できる人には積極的に融資してくれる会社です。
返済ペースは自由に相談ができ利息だけでの返済も可能。
最大50万円まで融資してくれるので困った時には相談してみたい会社です。

スペース

審査の際には色々と質問されますが審査自体は甘いようです。
ある程度は返済の実績がつくと増額も相談に乗ってくれます。

 

金融事故を起こしていても貸してくれる中小消費者金融とは

過去に金融事故を起こしていると銀行やアコムやアイフル、smbcモビット、レイクなどの大手消費者金融ではお金を借りることは難しくなります。
その場合は中小の消費者金融に融資の相談をすることになります。

中小消費者金融の場合、過去に金融事故を起こしていて信用情報に難がある場合でも現在のあなたの返済能力を評価し融資を実行してくれる可能性があります。

 

中小消費者金融ならばブラックリストでも借りられることがある

過去に金融事故を起こしてしまい大手の消費者金融で借りられない場合は中小の消費者金融に融資の相談をすることになります。

中小消費者金融を利用するメリットは、独自審査のため、たとえ大手で否決されてしまったとしても融資を受けられる可能性があることです。

大手消費者金融と中小消費者金融の違い

大手の消費者金融と中小の消費者金融の主な違いはスコアリング審査を導入しているかどうかというところになります。
大手の消費者金融の場合たくさんの申込みを1度に処理するため、スコアリングという方法を導入しているところが多いです。

スコアリングシステムとは簡単に言うと顧客属性に対して申込書の返済能力を判定し合格基準を満たせば融資を行う、そうでなければ否決するという仕組みです。

大手の消費者金融はコンピューターによって審査の可否を決めているため条件を満たさない場合はすぐに否決されてしまうことになります。

対照的に中小の消費者金融は顧客一人ひとりの状況を加味しその上で融資を行うかどうかを決定します。

あきら
あきら

スコアリング審査を行うのは大手のみです。中小消費者金融ではスコアリング審査を行うところはほとんどありません。これにより大手消費者金融で否決された場合でも融資を受けられる可能性があります。
中小消費者金融は大手と比べると密着の貸金業を行っており借りやすくなります。

しかも(独自審査)といって中小消費者金融の審査基準は会社それぞれによっても異なるため仮に別の消費者金融で否決されてしまったとしてもまた別の業者では借りられる場合もあります。

 

中小消費者金融利用するデメリット

中小消費者金融を利用するデメリットとしてはまず金利が高いということが挙げられます。
大手の消費者金融の金利は多くは18%未満であるのに対し中小消費者金融は10万円までの融資であればほとんどのケースで20%の金利を設定しています。

そのため、大手消費者金融と比べると余計に利息を払わなければいけないというデメリットがあります。

あきら
あきら

ただし最近では利息制限法貸金業法などの縛りもかなりきつくなりってきています。グレーゾーン金利の撤廃などで金利を控えめにする中小消費者金融も増えてきており金利が高いというデメリットは以前ほどは気にならなくなってきました。

 

 

【融資率超高い】ブラック融資可能な消費者金融はココ

ブラック融資可能な消費者金融と一口に言っても審査の基準はそれぞれの会社によっても違います。
ここではブラックの程度に合わせて

  • 借り入れ0件から2件程度
  • 借り入れ3件から5件程度
  • 借り入れ6件以上の超ブラック

の3つに分けて借入可能な消費者金融についてご紹介していきます。

あきら
あきら

ブラック度に合わせて各社特徴を比較しています!
ご自身のブラック度合いと照らし合わせて申し込み会社を選ぶようにしてください!

 

ブラック初心者の場合(2件未満の借り入れ)

2件未満の借り入れはブラック度合いで言えばまだまだ初級です。
2件程度なら借りられるところはまだまだあります。

セントラル

セントラルは無人契約機で土日でも契約をすることができます。
セブン銀行のATMを使えるので使い勝手で言えば大手消費者金融と同じくらいです。ATMを使える、無人契約機も使えるとなるとほぼ準大手といえます。
2~3件以上の借り入れで否決されたという口コミもありますので審査はちょっとだけ厳しい印象です。

セントラルは借り入れ件数が多くなると契約できないのでまだ借り入れ件数の少ないブラック初心者におすすめといえそうです。

セブン銀行ATMを利用できるので土日でも借り入れできるのが便利です。
利用限度額は1万円~100万円。

いつも

LINEで連絡のやりとりができる数少ない中小消費者金融です。
ジャパンネット銀行であれば振込で即日融資してもらえるという口コミもあります。

身分証などの必要書類もLINEで提出するので郵送書類がありません。スマホ完結家族にバレる心配がないのも嬉しいです。

 

アロー

今日は過去に自己破産や債務整理をしたことがある人でも相談に乗ってくれます。
アローもまたインターネットを完結の業者のため申し込みのハードルも低いです。

 

3件から5件程度の借入がある場合

フタバ

数件程度の借り入れであれば審査通過できたと言う声も多いです。
審査のスピードも定評がありすぐに審査結果を教えてもらえます。
運が良ければ即日融資も可能。2時30分前であればその日のうちに口座へ振り込みが可能です。
30日間無金利キャンペーンもおこなっているのですぐにちょっとしたお金が必要という方にはオススメ。初回貸付は10万円までなら借りれる確率が高いです。

フクホー

創業45周年の老舗。
他社借入が多い状況でも相談に乗ってくれたと口コミが多いです。
来店不要で全国対応どこでも対応可能なのもありがたいところ。
フクホーは債務整理中でも借りれたという口コミがあり非常に柔軟な審査をしている印象があります。
自己破産経験者であっても免責が確定していれば融資の相談に乗ってもらえます。

アルコシステム

老舗の中小消費者金融で即日融資も可能です。
きちんと返済している人には追加の借り入れも相談にのってくれます。
完済した後にまた借りたくなった場合は再利用として申し込みをすればすぐに融資してもらえます。

フタバ

フタバはは4件以内くらいの借り入れであれば審査は通るようです。

30日無利息のキャンペーンも行っており短期的な借り入れであればかなり気軽に申し込みすることができます。

キャネット

以前は北海道キャネットはかなり審査が甘く貸してもらえると2chで評判になりました。
ただし最近は契約を北海道民に限定しているようで以前よりは融資対象を絞り込んでいる感じがあります。
在籍確認なしの時もあるという口コミもありますが在籍確認はあったという口コミもあるので在籍確認は人によると言えそうです。

AZ株式会社

全国対応で完全Web完結です。
インターネットのサイトから24時間いつでも申込できます。また在籍確認がない場合もあるということで2ch内で神金融として崇められている業者です。

ただしAZも在籍確認は人に寄るようで「在籍確認はあった」とする口コミと「在籍確認はなかった」どする口コミが半々くらいの印象です。

 

6件以上の超ブラック

6件以上はさすがに超ブラックです。6件以上の借り入れがあっても借りれたという口コミがあるのは、エイワとアムザくらいです。

エイワ

来店されできれば借りれると有名なエイワです。かなり強面の人が対応してくれることが多く説教されることでも有名。
しかし貸してもらえます。5万円~10万円くらいの融資が受けられ、神金融ランキングでも常に上位に入っています。
かなり特徴があり個性も強い消費者金融ですが、それゆえに2chでも人気でたびたび話題になっています。
申込自体はネットからでも可能。

アムザ

ほぼ最後の砦といってもいいくらいの消費者金融です。アムザもエイワと同じく店舗まで出向くことで融資してもらえる確率がかなり高くなります。
多重債務者でも借りれたという口コミが多数あります。来店さえできれば何とか少額は貸してもらえます。

ブラックでも融資を受けられる条件とは

ブラックOKの消費者金融であっても融資を受けられる場合とそうでない場合があります。
ここではブラックOKの消費者金融でさらに審査を通すための条件をご紹介していきます。

【審査に通る条件①】すでに他社の返済が完了していること

ブラックには大きく分けて現在ブラックなのか過去にブラックだったのかという2パターンがあります。

基本的に、現在進行形、他社延滞中でブラックの方は借りられる確率はかなり低いです。

一方過去に返済の延滞をしてしまいブラックになったという場合は現在は返済完了していればまた借りられる可能性が高いです。

現在他社借り入れ中で返済が滞っているという場合は借りられない確率が高くなるので注意してください。

あきら
あきら

どこの消費者金融も「現在進行形で滞納中」の人には対応が厳しい印象です。
何か事情があったとしてもまずは借りているところへの借金返済を優先させる必要があります。

 

 

【審査に通る条件②】所得証明書を提出する

ブラックでも貸してくれる消費者金融は現在のあなたの所得(返済能力)に重点を置いて審査を行います。
ほとんどの場合は現在仕事をしており収入があることが融資の条件になっていることが多いです。

そこで所得証明書や給料の振込みが確認できる銀行の通帳などの提出を求めてくる消費者金融が多くなります。

お金を借りるための書類として最低限、所得証明書は用意するようにしてください。

ブラックでも融資を受けたいという場合は現在の所得を証明できる書類をあらかじめ準備しておくようにしてください。

お金を借りるためには所得証明書を準備する

【審査に通る条件③】在籍確認を突破する

中小消費者金融の場合はほとんどの場合、審査の際に在籍確認を行います。
この時何らかの理由があり在籍確認が出来なかった場合は融資を受けることができない場合があります。

  • 会社に電話をかけたのに誰も出なかった
  • 申し込みの際に会社の電話番号間違えていた申し込みの際に書いていた
  • 実際の会社名が異なっていた

などという場合は在籍確認がうまく取れないことがあるので注意してください。
ほとんどの中小消費者金融は在籍確認が必須です。

あきら
あきら

消費者金融によっては会社に電話をかける時間帯を相談できたり指定の会社名で電話をかけでもらうこともできるので必要に応じて相談をしてみてください。

 

【審査に通る条件その他】自己破産や債務整理から5年から10年経っている

自己破産や債務整理をした場合、そのことは信用情報に5年から10年ほど残ることになります。

この場合、5年から10年新たな借り入れができないのかと言うとこれは審査をする消費者金融によって評価が異なります。

例えばフクホーなどは過去に自己破産をしていたとしても免責が確定していれば審査をしてくれると口コミがあります。

最も確実なのは債務整理や自己破産から5年から10年以上経っている状態です。

債務整理は5年間、自己破産は10年間個人信用情報に残ることになりますが10年以上時間が経過している場合はそのことは抹消されますのでまた新たに借り入れをすることができます。

 

ブラックでも借りれる消費者金融で否決される理由は

ブラックでも借りれると口コミされている消費者金融でも否決されることはもちろんあります。

ここでは審査が甘いとされている消費者金融でも否決されてしまう理由や可能性について解説していきます。
ブラックでも借りれる消費者金融でも否決されてしまう理由は下記の通り

  • 他社借入を延滞中
  • 申し込みブラック状態
  • 総量規制の枠を超えている

ひとつずつ解説していきます。

 

他社借入を延滞中の場合は借りられない

他社の借り入れを延滞している場合はその時点で新たな借り入れは非常に難しくなります。
まず延滞している業者への返済を優先させて行なってください。

借りられなくなる延滞の目安は60日以上です。61日以上延滞するとそのことは個人信用情報に記載されます。
61日以上延滞をしている場合は他社延滞中として融資を断られる確率が高くなります。

他社延滞中の人に融資をしてくれる消費者金融はまずありません。
現在多少延滞中という場合は早めに返済を開始させるようにしてください。

申し込みブラック状態では

審査が通らないことも金融ブラックとはまた別のブラックで、申し込みブラックというものがあります。

申し込みブラックは一度に複数の消費者金融へ申し込みをした際になってしまう場合があります。
申し込みブラックとは一度に複数の消費者金融に申し込みをした結果「この人はたくさんの会社から借金をしてる人かもしれない」と消費者金融に思われてしまい審査を受けられなくなる状態のことを言います。

申し込みブラックになってしまった場合は約半年間お金を借りることは難しくなります。
ただし前述した「アムザ」と「エイワ」に関しては申し込みブラック中でも借りられたという口コミもあります。

あきら
あきら

友人でもいろんな人に借金の申し込みをしている人にはお金を貸したくはないですよね…
申し込みブラックとはそれと同じです。

どうして申し込みブラックになってしまうかというと、消費者金融への申し込みの情報は約半年間保管されているといわれています。
半年間の間はほかの会社へ申し込みをしてもバレてしまうといえます。

申し込みブラックにならないためには最低限、半年以上時間を空けてから申し込みをする必要があります。

総量規制の枠を超えることはできない

総量規制とは消費者に対して年収の3分の1以上のカードローン等の融資をしてはいけないというルールになります。これは貸金業法上で規定されています。

総量規制をオーバーしてしまうとそれ以上の融資を受けることができなくなります。

総量規制の枠を超えて融資を受けたいという場合はおまとめローンであれば可能な場合がありますので検討してみてください。

おまとめローンとは
おまとめローンとは複数の借入先から借りている借金を一つの会社ににまとめることができるローンです。おまとめローンは総量規制の対象になりません。

おまとめローンを利用することで金利を安く抑えることができたり月々の支払日を1日にまとめることができます。

あきら
あきら

総量規制でこれ以上借りられないという場合はおまとめローンを利用して借金負担を少しでも減らすことをお勧めします。
おまとめ目的のおまとめローンは総量規制の対象外になるので総量規制でどこからも借りられないという方はこの機会におまとめローンの利用を検討してみてください。

 

携帯の料金を延滞している

意外と見落とされがちなのが携帯電話の利用料金の延滞です。
携帯の利用料金の滞納や本体の月賦払いの支払い滞納などは個人信用情報に記録されることになります。

携帯電話の利用料金を現在進行形で滞納中の場合、それを理由に審査を落とされてしまう可能性があります。

 

延滞中でも甘い審査の消費者金融・カードローンキャッシング会社はあるか

結論から言うと現在延滞中の場合は新たな借り入れをすることは非常に難しいと言えます。

残念ながら現在進行形で延滞中の場合は新しく融資してくれる業者はほとんどありません。

これは消費者金融としては現在延滞中の人にさらにお金を貸しても返してもらえない可能性が高いと判断するからです。

延滞中でもお金を借りたい場合は、まず現在延滞している会社への返済をスタートさせてください。延滞状況でさえなければ新たな融資を検討してくれる会社はあります。

一般的に金融ブラックと言っても色々あります。
過去に延滞があった場合でも5年以上経過していれば、事故情報が削除されている可能性が高いので新たに融資を受けることは可能です。

あきら
あきら

延滞中でも借りれるか?
この質問に愚直に答えるならば「現在進行形で延滞しているなら借りられません」となります。
しかし「過去には延滞していた」なら現在返済が完了していれば借りられる可能性があります。

 

どのくらい延滞していたら借りられないの?

延滞には主に3パターンあると言われています。

  • 1週間から1ヶ月程度の延滞
  • 2ヶ月から60日未満の延滞
  • 61日以上の長期延滞

この中で信用情報に記載される可能性の高い延滞は、3番目の61日以上の長期延滞になります。

61日以上特に何も連絡もなく延滞した場合「長期延滞」として個人信用情報にそのことが記載される可能性が高くなります。長期延滞中となってしまった場合は新たな借り入れは不可能になります。

 

ブラックリストに登録されていないかチェック

自身がはブラックリストに登録されているか確認するには個人
信用情報を確認するのが一番確実です。
信用情報の履歴として最も気をつけておきたいのは

  • CIC
  • JICC

のこの2つです。

CIC(指定信用情報機関)株式会社シー・アイ・シー

CICは主にクレジットカードの利用情報について記載されています。
過去にクレジットカードの利用で滞納などがあった場合はここに「異動」と書かれることになります。
CICはインターネットで情報開示が可能です。手数料は1000円です。

JICC(日本信用情報機構)

JICCは主に消費者金融の利用状況について記載された個人信用情報になります。
今日の消費者金融の場合はCICよりまず先にJICCの情報を確認しているところも多いようです
JICC開示受付サービスで手数料で1000円です。

金融事故を起こしていてもブラックでないこともある

自分がブラックかを確認するためにはCICやJICCなどの個人信用情報機関に確認を取るのが一番確実です。

過去に金融事故を起こしており自分はブラックだと思っていても実際に個人信用情報機関を確認するとそういった記載はなくブラックではないというケースもあります。

自己破産や債務整理をしていてもブラックではないことがある

自己破産や債務整理、個人再生をしていても

  • 自己破産の場合は10年
  • 債務整理の場合は5年

期間が経っていると信用情報からはそのことは消えホワイトになっていることがあります。

あきら
あきら

過去に金融事故を起こしてしまい大手消費者金融から否決されてしまったりすると「自分はもう一生ブラックなのでは?」と思ってしまう人がいます。
しかし実際のところは個人信用情報は最後の金融事故から5年たつと記録は抹消されており実はブラックではないということもあります。

 

金融機関以外でブラックでも融資してもらう方法

またどうしても借りられないという場合は金融機関以外でお金を調達する方法
考えられます。

  • 質屋を利用する
  • 家族や友人に相談する
  • 後払いサービスを検討してみる
  • 市役所の融資制度である生活福祉貸付を検討する

どの方法も個人信用情報にかかわらず資金調達できるというメリットはあります。

質屋を利用する

質屋では物を担保にお金を借りることができます。
質屋の場合は個人の信用ではなくモノを担保にお金を借りることができるのでブラックリスト入りしている人でも融資を受けることができます。

質屋の場合は返済できなくても信用情報に傷はつきません。その代わり預けたものの所有権が質屋に移ります。これが俗に言う「質流れ」です。

 

家族や友人に相談してみる

ブラックになってしまうとどうしても各金融機関からはお金を借りづらくなってしまいます。
その場合は家族や友人に相談をしてみるのも一つの方法とは言えます。
ただし、家族との関係性によっては言い出しづらいこともあるのはデメリットとは言えます。

 

どうしてもどこからも借りられなければ後払いサービスを利用

少し前に給料の前借りというサービスが話題になりました。
この給料の前借りは別名給料ファクタリングともいい、給料を債権としてお金を借りる方法になります。

これであればブラックであっても給料さえ保証されていればお金を借りることができます。

この給料ファクタリングはその後、金融庁より「給料ファクタリングという仕組みは認められず貸金業法の性質がある」ということで取り締まりを受けています。

しかし給料ファクタリング自体を取り締まる法律はなく無料アプリもリリースされていて誰でも気軽に利用できる状態です。

最近では同じような仕組みとして「後払い」「ツケ払い」といった方法で
後払い現金化といった名前に変化してきています。

 

市役所の融資制度である生活福祉貸付を検討する

どうしてもお金が足りないという人向けに市役所でも生活福祉資金制度というものが利用できます。

ただしこれは審査に時間がかかる上に必要書類も多いと評判です。

どうしてもどこからも借りられないという場合に検討するのをお勧めします。

 

ブラック融資可能でも闇金にだけは注意

審査が甘い、借りやすいと言う目的で業者を探していると行き着くのは闇金業者のサイトです。
闇金業者は甘い文句で困っている人を誘惑してきますが金利が非常に高く危険なので借りないようにしてください。

正規の金融業者と闇金業者の見分け方

お金を借りようと思う業者が正規の金融業者か闇金業者かを見分けたい場合は金融庁の登録貸金業者検索サービスを利用するようにしてください。

闇金かどうかを確認するためには金融庁の登録貸金業者検索サービスへ行き許可番号を入力します。

「誰にでも貸します」「誰でも借りれる」「絶対に借りれる」「必ず融資」という審査の甘い消費者金融を探していると闇金業者の広告と出くわすことがあります。

業者が闇金だった場合、ホームページには架空の番号が掲載されていたりあるいは番号が掲載されていなかったりします。

闇金業者は違法の存在

言うまでもなく闇金業者は違法の存在になります。
一度でも取引してしまうと高い金利を要求されるばかりではなく返済を終わらせてくれなかったり家族に嫌がらせをされるなどの恐れもあります。

あきら
あきら

危険が伴いますので闇金業者は絶対に利用しないようにしてください。
闇金業者はソフト闇金などを名乗る次々と新規の業者をオープンしています。くれぐれも闇金業者に惑わされないように注意して下さい。

コメント